パワースポット

茨城の金運アップパワースポット・神社5選!

投稿日:

金運アップ

宝くじの高額当選をだしている神社や3,000年もの歴史をもつ古社など、茨城の金運にご利益のあるスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

大宝八幡宮

下妻市大宝にある「大宝八幡宮(だいほうはちまんぐう)」。関東最古の八幡さまで、地名にもなっている「大宝(だいほう)」とは、“黄金”そのものを意味しているのだそう。創建は、飛鳥時代までさかのぼり、歴史の教科書で習った大宝律令の701年(大宝元年)。

この大宝八幡宮が、「大宝」の名前からだけでなく、金運パワースポットとして人気の理由は、宝くじの高額当選にご利益があるといわれているから。実際、平成17年から始まった宝くじの当選祈願によって、祈願した宝くじ売場での高額当選も含め、累計で1等3本、2等12本、小額当選を合わせると31億円を突破しているんだそうです。

【住所】下妻市大宝667

酒列磯前神社

ひたちなか市にある「酒列磯前(さかつらいそさき)神社」。創建は856年(斉衡3年)。ご祭神は、大己貴命、少彦名命。“宝くじが当たるパワースポット”として人気の神社です。

境内で人気なのは、「海亀の像」。これは、宝くじで高額当選した人が寄贈したもので、神社に参拝した後、この海亀の像に触るとご利益がいただけると評判です。くれぐれも、参拝前に海亀の像をなでないように!

また、酒列磯前神社の神職と巫女さんは、ジョイフル本田チャンスセンターで、年末ジャンボ発売日に以後一年間の高額当選祈願をしているそうなので、ジョイフル本田チャンスセンターで宝くじを購入してみてはいかがでしょう。

【住所】ひたちなか市磯崎町4607-2

笠間稲荷神社

笠間市にある「笠間稲荷神社」。日本三大稲荷のひとつに数えられる神社で、創建は651年(白雉2年)。正月の三が日には80万人以上の参拝客が訪れる茨城人気ナンバー1の初詣スポットでもあります。

主祭神は、字迦之御魂命。「お稲荷様」として親しまれている神様で、五穀豊穣・商売繁盛・殖産興業・開運招福のご利益があるといわれています。一攫千金を狙うのではなく、誠実に仕事に励む人に金運、仕事運のご利益を授けてくるのだそう。

【住所】茨城県笠間1

筑波山神社

つくば市にある「筑波山(つくばさん)神社」。関東の霊峰「筑波山」がご神体で、その歴史はなんと約3,000年という茨城屈指の古社です。

主祭神は、筑波山の西側「男体山」に祀られる筑波男大神、東側「女体山」に祀られる筑波女大神。ご利益は、社運隆昌・職場安全・工事安全・交通安全・豊作・大漁・厄除・方位除・心願成就・合格祈願・縁結び・夫婦和合・家内安全・子授け・子育て・安産など、数え切れないほどのご利益がいただけます。

特に、男体山山頂は巨石のパワーが溢れ、金運・仕事運のパワースポットといわれています。また、筑波山ケーブルカーの終点「御幸ケ原」から女体山へと向かう途中にあるガマガエルのような形をした奇岩「ガマ石」も人気のパワースポット。ガマ石の口の部分に小石を投げ入れられると金運・出世運・勝負運がアップするんだとか。

【住所】つくば市筑波1

湯の網温泉

北茨城市にある「湯の網温泉」。室町時代に発見された温泉で、鹿が傷を癒していたことから“鹿の湯”ともよばれています。

泉質は含鉄・塩化物・炭酸水素塩泉で、鉄分と炭酸を含んだ薄い褐色の温泉です。鉄イオンを主成分とする含鉄泉は、“金の気”の流れがよいとされ、“お金がたまらない人”にも最適な金運アップ温泉です。

【住所】北茨城市関南町

北関東の茨城と栃木には、宝くじの高額当選の実績のある金運パワースポットが多いので、“宝くじの当選祈願の旅”を企画してみてはいかがでしょう。

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.