11月27日発売! 年末ジャンボ宝くじ受付中!

パワースポット

群馬の金運アップパワースポット・神社4選!

投稿日:

金運アップ

金運を授かれる名湯や福をもたらす日本一の大黒様など、群馬の金運にご利益のあるスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

雷電神社

邑楽郡板倉町にある一風変わった名前の「雷電(らいでん)神社」。1400年の歴史があり、主祭神は、天地に轟き、火と水の大いなる働きをつかさどる火雷大神・大雷大神・別雷大神。古くから、人々を裕福にする神社、財運をもたらしてくれる神社として信仰を集めています。

境内のパワースポットは、雷電神社の本殿の真ん中に立つ一本の柱。その柱の左右には扉が付けられ、全国で七ヶ所しか見られない珍しい造りになっています。これは、いかなる災厄をも祓い去る雷電様の力が外に出ないようするためのもので、この柱には、雷電様の大きなエネルギーが蓄えられているのだそう。

また、社殿の東側にある弁財天の像のご利益は、金運、芸能。願い事を書いた紙を白蛇のお守りに入れた「卵抱白蛇御守」を足元に供えれば、願い事をかなえてくれるといわれています。毎年7月第2日曜日は、美卵奉献の日となっていて、この日に参拝すると卵を1個もらえ、それを弁財天に供えた後持ち帰り、焼くなどして食すると霊験ありといわれています。

【住所】邑楽郡板倉町2334

中之嶽大国神社

甘楽郡下仁田町にある“日本一のだいこく様”で有名な「中之嶽大国神社」。中之嶽神社の境内にあり、甲子大国主命様(だいこくさま)をお祀りする神社です。

神社のシンボルとなっている日本一大きな大黒像は、高さ20m、重さ8.5t。一般的に大黒様は木槌をもっていますが、こちらでは“剣”を持っているのが特徴。この剣によって、厄や災いを祓い、金運、開運、商売繁盛などの“福”をもたらしてくるのだそう。

【住所】甘楽郡下仁田町大字上小坂1248

草津温泉

“草津よいとこ一度はおいで♪”で知られる草津町の「草津温泉」。日本三名泉のひとつであり、古くから湯治場として栄えてきた歴史ある温泉。自然湧出量は日本一を誇る毎分32,300リットル以上。なんと1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出している計算になります。

泉質は、硫黄分を含んだ日本有数の強い酸性泉。殺菌作用、解毒作用は抜群です。そして、この解毒作用のある温泉は金運にも効果的なんだそう。この解毒作用により、“金”の気を妨げるものを取り除いてくれるため、金運向上、開運にご利益があるといわれています。

【住所】吾妻郡草津町

伊香保温泉

天正4年(1576年)、武田氏の配下だった木暮氏ら七氏が温泉街を形成したのを起源とする温泉街。古くから病の治療や健康増進などを目的とした湯治場として栄えてきました。伊香保(イカホ)という名は、アイヌ語の“イカホップ(たぎる湯)”が語源になっているそう。

伊香保温泉では、泉質の異なる2種類の温泉「黄金の湯」と「白銀の湯」が楽しめます。硫酸塩泉の「黄金の湯」は、鉄分が含まれ、酸化することで独特の茶褐色になるため、黄金の湯と呼ばれ、特徴は、身体を芯から温めて血行を促してくれる刺激が少ないやわらかいお湯であること。そのため、伊香保温泉は"子宝の湯"ともいわれています。

メタけい酸単純泉の「白銀の湯」は、近年湧出が確認された温泉で、湧出量は1分間に110リットル。色は無色透明で含有成分が微量なため、高齢者や病後の人向けのやさしい温泉です。

金運、仕事運に効果があるといわれているのは、切り傷や皮膚病に効く硫酸塩泉の「黄金の湯」。悪い気を取り除き、運気の流れをスムーズにしてくれるのだそう。湯の色の黄色が強いほど、金運に“効く”ようです。

【住所】渋川市伊香保町伊香保

日本有数の群馬の名湯で邪気を払い、金運を充電してみてはいかがでしょう。

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.