パワースポット

宮城の金運アップパワースポット・神社3選!

更新日:

金運アップ

聖武天皇とゆかりのある黄金の島、金の蛇が御神体の神社など、宮城の金運アップが期待できるスポットをご紹介します。

2月22日グリーンジャンボ宝くじ発売!
西銀座チャンスセンターの宝くじを通販で!
Sponsored Link

金蛇水神社

宮城県岩沼市にある「金蛇水(かなへびすい)神社」。創建1000年以上という歴史ある古社で、ご祭神は金蛇大神 (水速女命) 。水の神で、龍や蛇は水神の化身といわれています。

商売繁盛・金運円満の「財力」、厄除開運、病気平癒の「生命力」、五穀豊穣・大漁満足・海上安全の「生業の守護」にご利益があるといわれ、実業家からの信仰も厚い、商売・金運のパワースポットです。

神社の名前からもわかるようにご神体は雌雄一対の「金蛇」。永祚元年(989年)に名工と称される京都の刀匠三条小鍛冶宗近が奉納したといわれています。

境内の各所に置かれた蛇の模様をした「蛇紋(じゃもん)石」も金運スポット。蛇紋石には、蛇の御力が宿り、財に困らないといわれる石です。数ある蛇紋石から自分の気に入った石を手で撫でると金運に恵まれるんだとか。お賽銭として、穴が開いた505円や円玉を供えると、蛇が通り抜け、ご利益が通り抜けてしまうのでこ注意を!

お守りやおみくじも金運にちなんだものが豊富。「白蛇金運巳くじ」は、かわいい白蛇の置物が口に金色のおみくじを加えていて、内容は「金運」のみ。自分の現在の金運を占ってくれます。

また、境内には、水の女神である弁財天を祀る「金蛇弁財天」もあり、こちらも財力や知恵、芸能にご利益があるといわれているので、金蛇水神社とともにお参りするのがよいでしょう。

【住所】岩沼市三色吉字水神7

金華山 黄金山神社

牡鹿半島の突端に浮かぶ島に鎮座する「金華山 黄金山神社」。奈良時代、日本で初めて金を産出し、朝廷に献上したという黄金の島で、当時、大仏建立に黄金を必要としていた聖武天皇が大いに喜ばれたいう史実が残っているのだそう。

黄金山神社の鎮座する金華山は、出羽三山・恐山とともに東奥の三大霊場であり、江ノ島・厳島・竹生島・天河とともに日本五大弁財天の霊地でもある古来より続く信仰の山です。

そんな金華山の中腹にある黄金山神社のご祭神は、金を司る金山毘古神、金山毘賣神、天地の八百万神。名前のインパクトはもちろん、“3年続けてお参りすれば、一生お金に不自由しない”といわれる太っ腹のご利益が人気です。

黄金にゆかりのあるこの神社では、金運巾着守、勾玉弁財天守など金運のお守りも豊富。「三年連続お参りすれば、一生お金に不自由しまい」の言い伝えにもとづいた金色の「三年連続御朱印帳」は黄金山神社限定です。

黄金山神社へは女川港もしくは鮎川港から定期船に乗って参拝します。

【住所】石巻市鮎川浜金華山5

秋保大滝

仙台の奥座敷、秋保町にある「秋保大滝(あきうおおたき)」。和歌山県の那智の滝、栃木県の華厳の滝に並ぶ日本三大大滝として数えられる、落差55m、幅6mの名瀑です。

雷のような轟音をたてて流れ落ち、国内最大級のマイナスイオンに満ちた秋保大滝。風水的に“動く水”は“金”の巡りをよくするとされているため、秋保大滝は、体を清め、金運パワーをチャージできるパワースポットといえます。

滝のすぐ裏手には、山形県山寺の立石寺の奥の院とされる「秋保大滝不動尊」があり、高さ3.3mの金剛不動明王坐像は、商売繁盛、家内安全にご利益があるといわれています。秋保大滝で悪い気を洗い流し、金剛不動明王のご利益を最大限にいただきましょう。

金運とは関係ないですが、秋保大滝の滝口には、水の浸食によってできた巨岩が相対している珍しい景観「滝まなこ」も見どころです。

【住所】仙台市太白区秋保町馬場字大滝

今回ご紹介した、黄金山神社、金蛇水神社には、金運アップのお守りが豊富にそろっているので、ぜひ、お気に入りのお守りをみつけて、いつも金運のご利益をいただきましょう。

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.