当サイトの人気金運アップアイテム!


公式サイトはこちら

パワースポット

山形の金運アップパワースポット・神社4選!

投稿日:

金運アップ

修験道の山「出羽三山」、信仰の山「金峯山」、珠玉の簾を掛けたような名瀑など、山形にある金運アップが期待できるパワースポットをご紹介します。

スポンサーリンク

月山神社

「羽黒山」、「月山」、「湯殿山」からなる「出羽三山」。明治時代までは神仏習合の権現を祀り、修験道の山として知られていました。

そんな出羽三山の中でもよりパワーが強いといわれているのが「月山(がっさん)」。半円形の世界でも珍しいアスピーデ型の火山で、飛鳥時代の皇族、蜂子皇子が開山したと伝えられています。

標高1984メートルの月山山頂に鎮座するのは、月読命(つきよみのみこと)を祀る「月山神社」。目標に向かって前進するエネルギー、生命力アップのご利益があるといわれ、棚からぼた餅的な金運ではなく、自ら道を開いて獲得していく金運に効果ありです。

月山の中で隠れたパワースポットとなっているのが、東補陀落(ひがしふだらく)から25分ほどのところの御浜池(おはまいけ)。人生の岐路や再スタートを図りたいときに力を貸してくれるパワースポットで、2回目に訪れたとき、仕事運や金運がアップするともいわれています。

「出羽三山」を踏破したい場合は、「羽黒山」が現世、「月山」が前世、「湯殿山」が来世を表しているため、羽黒山→月山→湯殿山の順の巡礼が一般的。

【住所】東田川郡庄内町立谷澤字本澤31

羽黒山五重塔

出羽三山のひとつ羽黒山にある「羽黒山五重塔」。平安時代に平将門が創建したと伝わる東北最古の五重塔で、国宝に指定されています。

羽黒山参道の老杉が茂る杉並木の中にそびえ、様々な運気を底上げしてくれるパワースポットといわれています。現在の塔は約600年前に再建されたもので、高さ29m、三間五層の?葺(こけらぶき)、素木造り(しらきづくり)。長い軒は飛び立つ白鳥の翼のように美しいと称されています。

【住所】鶴岡市羽黒町手向 羽黒山

玉簾の滝

酒田市の日向川の上流にある「玉簾(たますだれ)の滝」。約1200年前、弘法大師が神のお告げで発見したといわれる滝。

落差63m・幅5m。まっすぐ一直線に落ちる滝に太陽光があたり煌く姿は、珠玉の簾を掛けたように荘厳で神秘的。まっすぐの直瀑の中では山形県内随一の高さを誇ります。

かつては、修行場とされていた神聖な場所で、滝の中腹の岩窟が神座とされていたため、“玉簾”の名がついたといわれて、眺めていると観音様が見えてくるんだそう。

美しい水が動く場所は、金運のエネルギーが宿るパワースポット。滝のマイナスイオンでリフレッシュしながら、金運パワーをチャージできます。また、春と夏には、地元の有志の皆さんによるライトアップが期間限定で行われます。

【住所】酒田市升田字大森

金峯神社

鶴岡市にある「金峯(きんぼう)神社」。創建は672年。承暦年間(1077年~81年)には、丹波守盛宗が大和国金峯蔵王権現の分霊を勧請したといわれています。

鶴岡の街並みを見下ろす金峯山にあり、古来から信仰の山として崇められてきました。金峯山全域に社殿が点在し、やる気のない人のやる気をアップさせてくれるほど、パワーで満ち溢れています。

祭神は少彦名神・大国主神・事代主神・安閑天皇。縁結びの神様と商売繁盛の神様が祀られていることから“金運と縁結びの神社”といわれています。

また、境内には“禁酒のかめと大盃”が祀られています。お酒の飲み過ぎ、酒乱、アルコール中毒など様々な酒ぐせの悪い人を癒すために祈祷をし、「かめ」に封印する禁酒の祈祷でも有名です。

中の宮の「閼伽井(あかい)の清水」は、パワー溢れる金峯山から湧き出ている湧き水で、開山以来、神仏に供える神聖な水として崇められています。汲んで持ち帰ることもできます。

【住所】鶴岡市青龍寺字金峯1

ぜひ、山形の神聖なパワースポットで、金運アップにつながる元気でパワー溢れる前むきな気持ちを手に入れてくださいね。

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.