このサイトでは「金運アップ」をテーマに、全国の金運アップパワースポットや、高額当選多数の宝くじ売り場、占い師による金運アップの方法などを紹介しています。

金運アップなび!

パワースポット

青森の金運アップパワースポット・神社4選!

投稿日:

金運アップ

ちょっとかわった金運狛犬や歩くとパワーがもらえる小道など、青森の金運アップスポットをご紹介します。

Sponsored Link

岩木山神社

弘前市にある青森屈指の金運神社と呼び声高い「岩木山神社」。津軽富士と呼ばれる霊峰岩木山の麓にあり、1200年以上もの歴史があります。祀られているのは、陸奥津軽の開拓の神、農海産物の守護神など。

境内で人気のパワースポットは2体の「狛犬」。ひとつは上を向き、もうひとつは下を向いている珍しい狛犬です。ご利益もそれぞれ違っていて、“上を向く”狛犬は、“金運向上”。“下を向く”狛犬は“恋愛運アップ”なんだそう。お願いしたいご利益をもつ狛犬を触ったり、写真をスマホの待ち受けにする人が多いようです。

このほか、岩木山神社の本殿の右に鎮座する「白雲神社」も人気パワースポット。龍神様(蛇神様)が祀られていて、 金運、仕事運へのご利益があるといわれています。

【住所】弘前市大字百沢字寺沢27

十和田神社

東北地方で秘密のパワースポットとして、ひそかに知られている「十和田神社」。勝運、豊作祈願の神様です。

この神社へと続く小道も「開運の小道」と呼ばれるパワースポット。道沿いには、罪やけがれを吹き払ってくれる“風の神”、鉱山とお金の“金の神”、勝利祈願の“天ノ岩戸”、開運の“日の神”などを祀る自然の岩の祠が6つあります。

金運、勝負運、開運パワーをチャージしながら開運の小道を歩いていくと、その先にあるのが「十和田神社」。苔むした石垣の上に建つ本殿は、荘厳でありがたい雰囲気。鎌倉時代以前から恐山と並ぶ2大霊場として栄え、修験者の修行の場であったこともうなずけます。

十和田神社で有名なパワースポットが「占場」。十和田湖の中でも随一の霊場といわれ、吉凶を占う場として信仰を集めているスポットです。

占い方は、願い事をしながら「おより紙」という紙を湖に投げ入れて占います。おより紙が水底に引き込まれるように沈んだらその願いごとは叶い、沈まずに流されたら叶わないといわれています。

この「占場」へは、神社からは急斜面にかけられた鉄のはしごをつたって降りて行きましたが、現在は、通行禁止になっているので、乙女の像の前の御前ヶ浜か、十和田湖遊覧船で十和田神社占場経由便から投げ入れるのが良いようです。

【住所】十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486

猿賀神社

金運アップに欠かせない出世運を向上させたいなら平川市の「猿賀神社」。平安時代、坂上田村麻呂が建立したと伝えられている神社です。坂上田村麻呂は、征夷大将軍から大納言へと出世の道を歩んだ人物であるため、出世のシンボルとして人気。

【住所】平川市猿賀石林175

長者山新羅神社

八戸市の長者山山上に鎮座する「長者山新羅神社」。“長者”というなんとも縁起のいい名前のついた山に建つ新羅神社は、人気の初詣スポット。ご利益は、金運アップをはじめ、商売繁盛・厄除祈願・縁結びなど様々なご利益をいただけるありがたい神社です。

神社のシンボルは、“おとぎの桜”と呼ばれ親しまれている、樹齢200年のエドヒガンの大木。花を咲かせる春には、約200年ほど前に建立された趣のある社殿とのまるで“おとぎ話”のような世界が広がり、桜の名所としても人気です。

【住所】八戸市長者1-6-10

[br num="1"]

キリストの墓や縄文時代の三内丸山遺跡、その青色の秘密が解明されていない十二湖など、神秘的なスポットが盛りだくさんの青森。そんな神秘のパワーが宿る青森で金運向上を祈願してみてはいかがでしょう。神がかり的なご利益がいただけるかも!

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.