パワースポット

北海道の金運アップパワースポット・神社5選!

更新日:

金運アップ

京都の金運有名神社とご縁のある神社から、ユーモアたっぷりのゆるキャラ神社まで、北海道の金運アップが期待できるスポットを5つご紹介します。

2月22日グリーンジャンボ宝くじ発売!
西銀座チャンスセンターの宝くじを通販で!
Sponsored Link

浜益の千本ナラ

石狩市の毘砂別送毛線頂上付近にあるパワーツリー「浜益の千本ナラ」。
樹齢800年ほどのミズナラです。

日本海から吹きあげる風によって、無数の枝が空に向かって伸びている姿が、“千本も生えている”ように見えることから“千本ナラ”と呼ばれるようになったとか。

千本ナラは3本あって、右側の木が「金運・商売」、中央の木は「良縁・子宝」、左側の木は「健康・交通安全・未来」のご利益エネルギーが出ているといわれています。

祈願方法は、願い事を“杓文字”に書き入れ、その願い事にあったパワーの出ている木に供えます。
祈願した後は、杓文字をありがたく持ち帰り、神棚などに飾っておくと良いそうです。

そもそも、この千本ナラが年間約3,000人もの人が訪れる、全国的に人気のパワーツリーになったのは、この木に触れたり、その葉っぱで患部を撫でると病気が治ったとメディアに取り上げられたことがきっかけだったとか。

冬には、雪で「浜益の千本ナラ」への道は閉ざされるのでご注意を!

【住所】石狩市浜益区毘砂別

札幌伏見稲荷神社

中央区伏見にある「札幌伏見稲荷神社」。

“伏見”という名からもわかるように、明治17年に京都伏見稲荷神社のご分霊を祀って建てられた神社です。
金運・商売繁盛で有名な京都伏見稲荷神社と同じように、こちらの神社も金運にご利益があるといわれています。

本殿へと続く道には朱色の鳥居がいくつも並び、真っ白な雪で覆われる冬は、より一層、鳥居の朱色が映えます。

境内で人気のパワースポットは、本殿の右側にある「願い石」。
地元では“生石(生きている石)”といわれ、願い事をかなえてくれると伝えられています。

しかし、願いごとをかなえてもらうには、ひとつ条件が!
それは、“自分の好きな物をひとつ絶つこと”。絶つものは願い事の大きさによって変えても良いのだそうです。

【住所】札幌市中央区伏見2‐2‐17

テレビ父さん神社

札幌のシンボルタワー「さっぽろテレビ塔」の展望台にある、その名も「テレビ父さん神社」。

札幌市街で一番高い場所にある神社ということから、昇進や金運上昇、学力向上など、運気を“上げてくれる”神社として人気。

見た目はとっても小さなかわいらしい神社ですが、モチーフにしたのは、伊勢神宮の神明造り。
「さっぽろテレビ塔」の非公認ゆるキャラ「テレビ父さん」と「母さん」が狛犬になっているのはご愛嬌です。

楽しいおみくじもあって、もし「凶」を引いても、非売品の「テレビ父さんお守り」をプレゼントしてくれるみんなにやさしい神社です。

【住所】札幌市中央区大通西1丁目
【展望台入場料】大人720円、高校生600円、中学生400円、小学生300円、幼児(3歳以上)100円

 

有珠山

洞爺湖の南に位置する標高737mの活火山「有珠山」。

1977年の山頂噴火で誕生した大火口「銀沼大火口」からは、今でも噴煙が上がり、パワフルなエネルギーを持った山として知られています。

そんなパワフルな活火山のご利益は、金運アップと仕事運アップ。

落ち込んだ心に喝を入れ、やる気パワーもいただけるんだとか。
気持ちをふるいたたせたいとき、訪れたいパワースポットです。

【住所】有珠郡壮瞥町字昭和新山
【ロープウェイ料金】往復:中学生以上1,500円、小学生750円

駒ケ岳神社

大沼湖畔にひっそりと建つ小さな祠の「駒ケ岳(こまがたけ)神社」。

大正3年に、噴火を繰り返す駒ケ岳の平穏無事、登山者の安全祈願にと建てられました。

目を引くのは、境内にある大岩。1640年の大噴火の際、落下した石や火山灰が溶け合ってできた溶結凝灰石で、パワースポットとしても有名。大岩の真ん中には割れ目があって、この狭い隙間を通り抜けると困難から突破できるといわれています。

お金に困ったとき、この隙間を通り抜ければ、解決へのよい糸口がみつかるかもしれませんね!

【住所】北海道亀田郡七飯町東大沼

ぜひ、今回ご紹介した金運スポットで、大自然の北海道の大地からのパワーとともに、金運チャージをしてみてくださいね!

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.