11月27日発売! 年末ジャンボ宝くじ受付中!

パワースポット

埼玉の金運アップパワースポット・神社5選!

投稿日:

歴代総理大臣を6人も輩出した神社や“ツキ”のある神社、歴史の授業で御馴染みの“和同開珎”発祥の地など埼玉県内の金運向上が期待できるスポットを5つご紹介します。

スポンサーリンク

埼玉の金運アップスポット!

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s

聖(ひじり)神社

“銭神様”の別名をもつ、金運神社。そのはじまりは、慶雲4年(707年)、武蔵国秩父郡黒谷村で自然銅が発掘されたことがきっかけ。

その自然銅は朝廷に献上され、日本で初めての通貨が発行されました。つまり、歴史で習った“和同開珎”です。この銅の献上を喜んだ元明天皇は、和銅山と隣り合う神が宿る山、祝山(いわいやま)に鉱山の神、金山彦尊(かなやまひこのみこと)を祀る神殿を建てました。その神殿が聖神社です。

現在では、お金儲けに縁起のいい神様として知られ、宝くじ祈願やビジネス開運祈願などに参拝者が多く訪れています。

アクセスは秩父鉄道「和銅黒谷」駅下車徒歩15分。

大宮氷川神社

武蔵の国の一宮で、関東を中心に約280社ある氷川神社の総本宮。2000年以上の歴史をがあり、“大いなる宮居”として“大宮”の地名の由来にもなった埼玉を代表する神社です。

境内の広さはなんと約3万坪。

ご利益は開運厄除け、心願成就、縁結び、立身出世など様々で、仕事運の安定、金運向上にもご利益があるともいわれています。

一の鳥居からまっすぐ続く2kmの参道は日本一の長さでパワースポットにもなっているんだとか。

アクセスはJR大宮駅東口、東武アーバンパークライン北大宮駅から徒歩約15分。

高麗(こま)神社

政財界からの参拝者が多く、強力な運気上昇運をもたらすパワースポットとして知られています。

出世、開運の神として信仰され、参拝者の中から鳩山一郎、浜口雄幸、若槻禮次郎など歴代総理大臣を6人も輩出した「出世明神」です。

高麗神社の主祭神は、かつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗からの渡来人、高麗王若光。 若光は716年に武蔵国に新設された高麗郡の首長として赴任し、当時、未開の原野だった高麗郡を1799人の高麗人(高句麗人)とともに開拓しました。若光の死後、その徳を偲び、高麗人たちは高麗明神として若光を祀ったのが、高麗神社のはじまりです。

アクセスはJR高麗川駅徒歩約20分

宝登山(ほどさん)神社

宝登山のふもとにある日本神話の英雄、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)ゆかりの神社。“宝の山に登る”という縁起のよい神社名から、金運のご利益を授かろうと多くの人が訪れます。

本殿左奥にあるみそぎの泉(玉の泉)は、日本武尊が身を清めたとされる泉で、悪運を祓うことができるパワースポットなんたとか。また、宝登山山頂に鎮座する奥宮にもパワーが宿ってるようです。

アクセスは秩父鉄道長瀞駅から徒歩15分。

調(つき)神社

地元では調宮(つきのみや)と呼ばれている神社で、社名にちなんで、“ツキ”に恵まれる“ツキを呼ぶ”と、勝運、金運にご利益があるといわれています。

2,000年前の第10代崇神天皇の勅命により創建されたと伝えられ、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、豊宇気毘賣神(とようけひめのかみ)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)がご祭神として祀られています。

神社では珍しく鳥居がないのは、伊勢神宮へ納める貢物=調(ツキ)を納めた倉庫群の中に造営された神社のため、貢物を搬出入するのに不便がないよう、鳥居を作らなかったといわれています。

また、狛犬のかわりにウサギが置かれているのも特徴で、これは、神社名を同じ読みの“月”とかけ、月の動物といわれたウサギを神の使いとしたためで、境内には手や口を清める手水舎の水が龍ではなくウサギの口からでていたり、拝殿の灯篭や御朱印帳、絵馬など様々なところにウサギが鎮座しています。

アクセスはJR浦和駅から徒歩15分。

いかがでしたか?

高麗神社に参拝すれば、あなたも総理大臣になれるかも!?ぜひ、都心から日帰りできる埼玉の金運スポットにでかけてみてくださいね♪

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.