11月27日発売! 年末ジャンボ宝くじ受付中!

パワースポット

金運アップ!神奈川のパワースポット・神社5選!

投稿日:

今回は神奈川県の金運アップを期待したい神社仏閣、パワースポットを5つご紹介します。

スポンサーリンク

金運UP!パワースポット

106696

大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)

 
神社のある「大山」は雨が多いので雨降山(阿夫利山)といわれ、古代から雨乞いの霊山として信仰されているパワースポットです。本社、摂社、奥社と三つに分けられて、山頂に本社、標高700メートルの中腹に下社があります。

源頼朝など多くの武将にも信仰され、江戸時代には大山参詣の“大山参り”が盛んに行われました。そんな大山阿夫利神社のご祭神は豊穣や生産を司る山の神様で、商売繁盛のほか、特に男性の金運アップにご利益があるといわれています。

アクセスは伊勢原駅北口からバス「大山ケーブル」終点下車。

江の島岩屋

神奈川屈指のパワースポット。江島神社の奥津宮からさらに奥、歩いて約10分ほどのところにあります。自然の波によって削られてできた洞窟で、富士山の鳴沢氷穴にもつながっているという言い伝えもあるほど神秘的な場所。

江の島弁財天信仰の発祥の地ともいわれ、弘法大師や日蓮聖人など多くの高僧や武将がここを訪れて修行や祈願をした信仰の地でもあります。かつては、弘法大師が訪れた際に姿を現したという弁財天と龍神が祀られていて、岩屋の湧水でお金を洗うと金運のご利益があると江戸時代の人たちに人気の金運スポットでした。

現在は、江島神社の辺津宮(へつみや)に移され、“銭洗い白龍王”と呼ばれています。つまり、金運スポットとして現在人気を集めている辺津宮の“銭洗い白龍王”は、もともとはこの江の島岩屋に鎮座していました。そんなことから、ここは金運スポットの元祖!なのです。

アクセスは小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅下車徒歩30分。

銭洗い白龍王

かつて、江の島岩屋に鎮座していた弁財天と龍神を祀った江ノ島屈指の金運スポット「銭洗白龍王」。日本三大弁財天を奉る江島神社の辺津宮(へつみや)にあります。

白龍王のご霊水で金銭を洗うと、金運・財運向上にご利益があるといわれ、特に、“巳の年”、“巳の日”に行うと金運向上の功徳があるといいます。

小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅下車徒歩20分。

叶(かのう)神社

 
名前からもご利益が期待できる叶神社。商売繁盛や宝くじ当選など、金運アップを祈願する人たちが多く訪れています。

金運神社として人気を集めるようになったのは、やはり、「叶」の名から。“願いを叶えてくれる神社”として知られるようになり、さらに「叶」の文字がカタカナの「ロト」に見えることから、ロト6や宝くじの当選祈願に多くの人々が訪れるようになりました。

叶神社は、浦賀港を挟んで東と西に2つの社があるので、両方参拝するのが良いんだとか。

アクセスは京急線浦賀駅から京浜急行バス「紺屋町」下車すぐ。

寒川神社

1,500年以上も地元で信仰されている寒川神社。正式には八方除寒川神社と言い、四方八方からの災いを払って金運などの幸運を招き入れる全国で唯一の八方除の守護神として有名です。

メディアで金運神社として紹介されたことも手伝って、日本各地から商売繁盛や宝くじ当選祈願など、金運アップ祈願に多くの人が訪れています。

また、寒川神社は"ご来光の道"といわれるレイライン上にあるため、パワースポットとしても人気。神社には数種類の御守がありますが、黄色のお守りに 金運向上・職業繁栄のご利益が込められています。

アクセスはJR相模線宮山駅から徒歩10分。

江島神社の奥津宮からさらに奥の岩屋までは行ったことがないという人も、相模湾と富士・箱根・伊豆方面の景観が一望できるスポットでもあるので、散策を楽しみながらぜひ訪れてみてくださいね♪

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.