このサイトでは「金運アップ」をテーマに、全国の金運アップパワースポットや、高額当選多数の宝くじ売り場、占い師による金運アップの方法などを紹介しています。

金運アップなび!

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

このサイトでは「金運アップ」をテーマに、全国の金運アップパワースポットや、高額当選多数の宝くじ売り場、占い師による金運アップの方法などを紹介しています。

金運アップスポットを見てみる!

金運を上げるためには

金運

「阿弥陀の光も金次第」ということわざがあるとおり、この世は何事も金次第でどうにかなると言われています。しかし、お金というのは湯水の如く湧いてくるものではないため、人間はお金のために一生懸命働かなくてはなりません。

そのため、毎日夜遅くまで残業したり、副業で稼いだり、仕事を掛け持ちするなどお金を稼ぐために昼夜を問わず働いている方も大勢います。それでも、お金が貯まらないという方は、もしかしたら金運が下がっているのかもしれません。

それではここから、金運とは何か、下がっている金運を上げる方法はあるのかについてご説明します。

Sponsored Link

金運とは

金運とは、“お金に関する運勢”つまり、あなたとお金の縁の深さを示すものです。

強い金運を持っている人は、普通に暮らしているだけで自然とお金が集まってくるのですが、金運が弱い人は人一倍働いてお金を呼び込む必要があります。

では、貧乏な家庭で育つと金運が弱く、裕福な家庭で育つと金運が強いのかと疑問に思われる方もいるかもしれませんね。

実は、両親が貧乏であればあるほど、子どもがお金持ちになる可能性が高くなると言われています。貧乏な家庭で育った子どもの場合、お金の価値や重みを敏感に感じ取ることができるため、金銭感覚が身に付きやすく、意外とポジティブな発想を持っている子が多いのが特徴です。

金運と財運

さて、みなさんは「金運」といえば、貯金というイメージを持っておられるかと思いますが、金運とは「お金を手にするためのその場限りの運」であり、人とのご縁によって生まれるものです。

そのため、金運=貯金というわけではありません。

貯金を目的とするならば、財運を上げるべきです。金運が高くても財運が低ければ、入ってきたお金も飛んで行ってしまい、手元には一銭も残らないということもあります。

お金を呼び込むのが金運、お金を貯めるのが財運ですので、どちらの運気をアップさせたいのかを明確にさせて置くことが重要です。

金運を上げるための方法とは?

お金が好き

金運を上げる方法といえば、黄色い財布を持つやトイレを清潔に保つなどが挙げられますが、本当にこれだけで金運が上がるのかと疑問に思う方もいるでしょう。

確かに金運を上げるためには、確かに黄色い財布を持ったり、トイレをキレイに保つことは間違いではありません。

しかし、やり方次第では金運を遠ざけている場合もあるため、金運を上げたいと思っている場合は、雑誌やテレビなどで得た情報を鵜呑みにせず、風水師や陰陽師などを頼って正しい方法を学ぶことをオススメします。

財布は黄色なら何でも良い?

8da6d8dc9fa9c400baf29b08f2412204_sまず、財布ですが、黄色ならば何でも良いというわけではありません。

金運を上げるためには、3色以上の色が使用されている「マルチカラー」ではないシンプルなものを持つのが基本となります。

なぜ、マルチカラーはダメなのかと言いますと、色同士のパワーがぶつかり合い、騒がしくなってしまい、お金が定着しなくなってしまうからです。お金は静かで落ち着いた場所を好むため、ガチャガチャしたマルチカラーのお財布が大嫌いです。

どうしてもカラフルなお財布を持ちたいというのであれば、2色のもの、もしくは、挿し色の入っている落ち着いたものを選びましょう。

トイレも掃除だけではダメ!

9f7e76653848ece203ebcd0934be67a2_mトイレは毎日掃除をすることで臨時収入が増えたり、人間関係が円満になって商売や仕事が順調になるという話は有名ですよね。

しかし、トイレのフタを閉め忘れてしまったり、本や新聞などを持ち込んだりすると、毎日トイレ掃除を行っていたとしても金運はどんどん下がってゆきます。

その理由は、トイレには動きの止まっている水から邪気が発生し、悪い気が溜まりやすいからです。フタを開けっ放しにすることで邪気が充満し、トイレに入るたびに運気が下がってしまいます。

また、トイレは元々悪い気が溜まりやすい場所ですので、そんな場所に本や新聞などを持って行ってしまうと、悪い気を吸い込み、やがて本や新聞などから悪い気が放出され、部屋中を悪い気で満たしてしまいます。

トレイを清潔に保つのは良いことですが、フタの閉め忘れや物の持ち込みは控え、長居しないのがポイントです。

金運には周期がある!

金運は常に一定の周期で動いていることをご存知ですか?

人間は何かと「3」という数字を大切にしています。例えば、3ヶ月の試用期間やお正月の三箇日、長続きしない人を表す三日坊主など、とにかく「3」とう数字がよく使われています。

金運を短期周期で表した場合、1日目にじわりと上昇し、2日目には最高潮を迎えます。そして3日目には下降を始め、4日目からはマイナスゾーンへと突入し、5日目で最低ラインに到達します。そして、6日目から再び運気が上昇するという仕組みです。

このことから、金運は3日間のプラスゾーンと3日間のマイナスゾーンが交互にやってくることが分かるかと思います。

この周期は、金運と密接関係にある恋愛運にも当てはまり、3日・3ヶ月・6ヶ月・9か月・1年目で変化が訪れ、その変化を無事に乗り越えたカップルたちは、見事3年目で結婚することができると言われています。

金運と恋愛運は切っても切れない関係となっておりますので、覚えておきましょう。

金運と生活習慣

金運を上げる方法として、生活習慣を改めることも重要です。

特に結婚されている方や恋人と同棲している方の場合、パートナーの運気もあなたに影響してくるので、互いに意識改革をするのがポイントです。

例えば、金運の無い男性は、自己中心的でお金に汚く、お金に物凄い執着のあるエゴイズムな一面があり、女性の場合は清潔感が無く、愚痴ばかりで悪いことは全て他人のせいだと言い、感情的でヒステリックな一面を持っていると言います。

こういった男性や女性の場合、あなたの金運を下げる恐れがありますので、お付き合いする際は注意が必要です。

人との関わり

また、金運は「人とのご縁」がとても重要なものとなります。人間関係を築くのが苦手だからといって避けていては、金運は上がりません。お金は感謝や幸福感の代償として舞い込んでくるものですので、金運を呼び込むためには、積極的に人と関わるようにしましょう。

金運は、先天的説や後天的説など様々な説があり、永続することもあれば、劇的な変化を迎えることもあります。

まだまだ不確かな存在である金運ですが、貧しい人々が大富豪になれるというように、努力次第では誰でもお金持ちになることができるということは実証済みですので、貧乏だからと諦めず、この機会に自身の運命に抗ってみてはいかがでしょうか。

タロット占い師が語る「金運とは」

誰しも、ゆとりのあるマネーライフを送りたい!という願いを持ちながら、
「私はお金に縁がないの……。」とか、「普通の主婦なら、誰しもこんな程度よね。ブランド品なんてそうそう持てるワケないわよね……。」などとついつい言葉にしたり、「そこそこ」の金運で諦めてしまっている事が多いのではないでしょうか!?

でも、ちょっと待って下さい!!

あなたの何気ない、その諦めに似た思考パターンが、自ら金運をダウンさせているとしたら……?

意外と気付かないマイナス思考!

日本人は特に、謙遜や、自己を卑下する事が床しい、とか、美徳である。……などという古くからの美意識が浸透してしまっているせいか、私たちは普段から、「私なんて…」という視点から物事を考えたり、言葉を発したりしがちではないでしょうか。

特に、お金が欲しいとか、お金を稼ぎたい、などという言葉は、口にしたらちょっと下品などという発想を知らず知らずのうちに刷り込まれています。

何の違和感もなく慣れさせられているこの発想が、実はあなたの金運を下げてしまう大きな原因となっているのです!

宇宙は全てを具現化する!

宇宙と金運

スピリチュアルな世界観では、そもそも、この世界、そしてあなたの考える事は、全て宇宙と繋がっていると考えられています。あなたが考えたり、イメージしたりする事は、即宇宙のレシーバーにキャッチされ、宇宙はあなたがイメージした通りの現実をもたらしてくれるという考え方です。

そうなのです。ですから、A子さんが友達に、「私って金運に見放されててさあー」などと軽い冗談のつもりで口にすると、その言葉をキャッチした宇宙は、「A子は金運から見放される様にしなければ!」と、全ての流れをA子が金運から見放される様に作ってくれるのです!

特に、2012年の、アセンションと言われる時期を越えた現在は、物事の現実化のスピードがとても速くなっている……。という事をこの記事をお読みになる様な読者の方はよくご存じかと思います。

既成事実をひたすら作ろう!

もうお分かりでしょうか。ですからつまり、あなたが金運を自分のものにしたければ、ウソでも、「最近私、めちゃくちゃ金運に恵まれちゃってるのよ~!」と、友達に、そして家族に、最大限のアピールをする事をオススメします。

すると宇宙は、「おお、そうであった。金運を恵んでやらなければ!」とばかりに急いであなたに金運を授けてくれるでしょう。

上昇する流れを作りたいのなら、謙遜や卑下は、最も邪魔になる美徳?であると認識する事がまず何より大切です。私って金運なくてさあ~なんてボヤきながら、家の西に黄色いカーテンを吊るしても、何の効果もないのです!

Sponsored Link


ヒーリングサロン経営者が語る「金運とは」

『金運アップさせたい!』と『お金持ちになりたい!』と誰もが願うことですよね。そんな願いをかなえるために、風水的な金運アップ方法、自分の金運を調べる方法などご紹介してみたいと思います。

風水では金運=財運で、金運財運がないということは入ってきた収入の一部を貯え、それをさらに投資して新たな財を作り出す能力がないという意味なのです。

ただ、ギャンブルや宝くじで財を得ることは風水では金運と考えられていません。

例えば、収入の一部を貯えて資格取得などを目標にスクールへ通うことに投資する、そのことにより資格取得することでき、さらに、仕事に置いてその能力を発揮することで収入アップにつながる、というわけなのです。

金運、財運を意識することで運気を高めることができるということであって、誰もが自分自身で金運を上げることができるということなのです。金運が悪い良いということはないということですね。

風水で金運アップ!

風水で金運アップ

1・住まいを明るく心地よい空間にしましょう!

風水では、その空間で過ごす人が心地よいと感じることが一番大切だとされています。そのため、常に清潔に保ち明るい空間作りを心がけましょう。

風水では特に、玄関は金運の入り口だと考えられています。玄関は常に明るく清潔にすることを心がけましょう。夜は外灯や室内灯をつけておくと良いですね。

そして、トイレやキッチンなどの水回りも金運に大きな影響があると考えられています。いつもピカピカに保つことを心がけ、マットやタイルや壁紙の色もできるだけ明るいものを選びましょう。

2・金運アップにつながるアイテムを選びましょう!

金運にとって一番大切なのは、お金と直接関係のあるお財布。カラーは黄色やゴールドが良いとされていますが、自分の気に入ったデザイン、カラーのものを使うことが一番良いそうです。それよりも財布をきれいに保つことが大切。

財布の中にはレシートやカードなどが貯まりやすいものです。レシートの整理、期限切れのポイントカードの整理は毎日の習慣にしてみましょう。

四柱推命で自分の金運を知りましょう!

自分の金運を調べるには四柱推命の金運占いがおすすめです!四柱推命は統計学によって生年月日から性格、どんな職業が向いているか、どんな風に財を築くことができるのかなど、自分に秘められた力がわかるのです。

自分の性格、適正職業を知ることにより、財を築く方法も必然的にわかってくるのではないでしょうか?また、お金の出入りの時期などもわかるため、出費の多そうな時期は、浪費にならないよう心掛けたりすることができるでしょう。

金運についてご紹介しましたが、意外と簡単な心掛けで良い気が入ってくることが分かりましたね!四柱推命で自分を知り、風水で運気アップさせてみませんか!?

Copyright© 金運アップなび! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.